勃起不全にはエクストラ・スーパータダライズ   >   どんな副作用がある?

どんな副作用がある?

  副作用

エクストラ・スーパータダライズは2の効果があり利便性の高いお薬ですが、副作用は強くはないのでしょうか?エクストラ・スーパータダライズの副作用について詳しく見ていきましょう。

エクストラ・スーパータダライズの副作用には主に頭痛やほてり等があります。なぜ頭痛が起きるのかといいますと、エクストラ・スーパータダライズは陰茎海綿体の血管を拡げることで勃起を促します。その時に脳内の血管も一緒に拡張させてしまうことがあり、これにより頭痛が引き起こされてしまいます。ですが、ほとんどの場合軽度の症状なので気にすることはありません。ですが、頭痛がひどく起きてしまう場合は頭痛薬を併用しましょう。通常の頭痛薬であれば併用も問題ありませんが、注意点がいくつかございますので良くお調べになってから服用するようにしましょう。

ほてりについては、体が熱く感じるだけで無害のものとなっています。ですが、薬を飲んでいることがバレてしまうといった理由でこのほてりを嫌がる人は結構います。そんな方は、どのように対策をすればいいかといいますと、薬の量を調整しましょう。もともとエクストラ・スーパータダライズは成分量が多い薬となっているので、4分の1から半分にするのが良いとされています。まずは少量から試していくことでほてりを抑えることができます。ですが、少量の服用では勃起効果も落ちてしまうので、自分に合うバランスをしっかり見極めましょう。

エクストラ・スーパータダライズの服用で起きる他の副作用には、胃もたれや動悸、下痢などがあります。こちらも強く症状がでるというわけではありません。人によってはほとんど感じない場合も少なくないので気にしなくてもいいでしょう。ですが、服用後にこれらの症状が気になるという方は医師に相談することをおすすめします。